膝の痛み・関節痛

関節痛

  • スポーツや部活でよく怪我をしたり、違和感がある
  • 腕が上がらなくて関節が痛い
  • 膝の曲げ伸ばしで痛みを感じる
  • 片寄った筋肉の付き方をしている
  • 足や腕の曲げ伸ばしで音がする

なぜ、膝や関節が痛くなるの?

学校で部活を頑張っている、趣味やスポーツに打ち込んでいる、運動不足、老化など膝痛、関節痛には様々な要因がありますが、原因は、体を使いすぎ、使わなさ過ぎのどちらかになります。
老化で関節が痛い方は多いですが、同じくらい、部活など運動を頑張っている方が膝痛、関節痛を訴えることが多い傾向です。関節の痛みは運動不足が原因であることもありますが、運動をしていて痛みを覚えた方は、筋肉の使いすぎ、筋肉の使い方が悪い、など、身体のバランスが悪い・バランスを崩してしまっていて、怪我のしやすさや痛みに発展しています。
運動を頻繁にする方の不調の原因として、使いすぎの前に、自身の体の足や腕がねじれてしまっていたりしています。勿論、他にも原因はあるものですが、大半が、身体がバランスの良い状態ではありません。本人は、このことを理解しておらず、痛みを感じるだけで、なぜ、自分の体が痛いのか知ることが難しいです。
また、腕や肩が上がらない方は、肩の関節が固くなっていることにより可動域が狭くなり、これが痛みや動きづらさに繋がることが多いです。 痛みのある患部ではなく、痛む場所に繋がる筋肉の使い方や不調が原因でそれが痛みになっていることもあります。

膝の痛み・関節痛の施術法

人によって痛みの原因は違いますので、身体全体を見てから、何の施術を行うか決めていきます。
身体のバランスを整える施術と骨盤矯正、トレーニングの指導をしていく場合が多いです。
筋肉の付き方が偏っている方には、普段使っている筋肉と、普段使わない筋肉とのバランスの差を解消し、身体をうまく動かせるようにします。
部活やスポーツ、毎日の動作で酷い状態が固定されてしまっている方は、容易には良くならないので、お体を見た後、施術の頻度を決めていきます。
部活で体を動かしているにも関わらず悪い方は特に、元の動かしやすい体の状態に戻すためには、体にしっかりバランスの良い状態を覚えてもらう必要があります。
状態が悪くならないよう、テーピング指導や、自分でできるストレッチのご指導もさせて頂いております。部活での痛みなどは、健康保険を適応することができます。

膝の痛み・関節痛の施術

施術料金(保険)

保険診療 初診 1,800~2,800円
保険診療 2回目以降 400円~1,000円

※患者様の負担割合や施術内容によって異なります。

施術(自由診療)

かず式バランス整体 3,980円

※初回は、お体の状態を詳細に見るために上記以外に検査料がかかります。症状によって保険対応、保険併用が可能です。
慢性的な症状の解消には保険適応できません。

症例 | 足立区 かず整骨院

  • 関節が痛い、四十肩 足立区の女性

    腕が上がらない!と、かず整骨院に来院されました。
    検査を行うと、腕が固まっていて、90度程しか上がらない状態で、家事も覚束ない状態でした。
    上がらない腕を無理にあげるのは危険ですので、まず体全体のほぐしを行い、その後、肩の可動域を広げるストレッチを行い、1回で肩が上がるようになられました。
    姿勢が悪い方で、姿勢の悪さが原因で今回の痛みが発生していた為、バランス整体と骨盤矯正を行い、10回程通われて姿勢の良い状態を定着し大変よくなられました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 部活で膝の曲げ伸ばしがつらい 足立区の10代女性

    部活でバレーボールをしている女の子で、膝の曲げ伸ばしがつらく、整形外科で半月(板)損傷と診断されて、かず整骨院に来られました。
    足をついてバランスを見ると、足のねじれがあったのでねじれのバランスを変えてあげる施術を繰り返し行いました。
    また、普段良く使っている筋肉と、使っていない筋肉とのバランスが悪く、つま先が外側に向きすぎていた為、内側に向けるための内転筋にアプローチしました。
    酷い状態が固定されてしまっていた為、三カ月間通っていただき、無事自分の体をうまくつかえるようになられました。
    また悪くならない為に、テーピング指導、ストレッチの指導を行い部活に完全復帰されました。
    現在も、メンテナンスで定期的に通っていただいています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。